断熱住宅に憧れて

北陸地方に住む私は夏の暑さ、冬の寒さと毎年戦っています。

友人の新築住宅が断熱住宅でしかもおしゃれな住まいだと羨ましい限りです。
我が家のような純日本建築で外見は見栄えが良くても実際に生活する快適な生活とはいえません。
日本は四季があり季節感を感じるのが魅力ですが実際に働いて疲れて帰ってきてくると空調管理された夏は涼しく冬は暖かい我が家に憧れます。

また、その友人の家はおしゃれで、ちょっとした見えないところに安心対策をしています。何と、炭を使っているのです。

彼女は、より快適に暮らせるように、新しい家の土台部分に炭を塗っては木が長年にわたって腐敗しないようにしたのです。
又、この炭はシロアリ防止にもなるそうです。新しい家を建てる時には、やっぱりシロアリがちょっと怖いなと思います。
せっかく高い家を建てたのに、その家がシロアリにやられてしまってはどうしようもありません。
そこで、彼女は炭が良いと知ったのでした。
その炭はマイナスイオン効果もあるそうです。

それだけではなく、夏は家が快適に涼しく、冬は逆に暖かくなるのが驚きます。
ちょっと見えない場所にそんな炭を塗るだけで、そんなにも新しい家を快適にできるなんて驚きました。

それを知り、やってみたいなと思ったのです。
確かに、炭を部屋に置くだけでも消臭効果があるとは知っていました。

なかなか友人もやるなと思った新しい家でした。

一方わが家は今年のような猛暑日が続くとエアコンを稼働させれば快適ですがエアコンのある部屋に限定されます。

一歩でるとむ〜んと熱気に体がやられます。
長く過ごす家の中で気温差があると体調にも影響が出てきます。
そうなると、エアコンの部屋からでられなくなり、家事を放棄し最悪主人と喧嘩になります。
それに、夏の冷房費、冬の暖房費が減れば、家系にも優しく金銭的にも余裕が出てくると考えます。さらに環境にも優しいので一石二鳥です。

断熱住宅ならば空調管理されこのようなことに悩むことはないのかと思ってしまいます。
主人に提案するも「断熱住宅にしたからといってもダラダラな生活が改善されるわけがない。」と跳ね返されます。

環境さえ整えば熱い時期でも手作り料理をしたり家の隅々まで掃除が行き届くと豪語し断熱住宅に憧れを持つ自分自身にちょっと反省しています。

<特別サポート>クレジットカードの即日発行じゃけん|エロチャット|お家の見直ししま専科|健康マニアによる無病ライフ|超SEO対策|FXシストレ|内職 アルバイト|お小遣いNET|貯蓄|内職|英語上達の秘訣|英語上達の秘訣|GetMoney|ページランク ランキング|